コーティング剤・カーケミカル製造販売

シロキサンカップリング

シロキサンカップリング
SILOXANE Coupling

強さのわけ

従来の窓ガラスコーティング剤は、シリコーンオイルを主成分とするポリマー「線状(2次元)分子構造」を主成分としており、分子間の結合力は比較的弱いものです。

これに対しシロキサンカップリングは、Si-O-Si (シロキサン:SILOXANE) 結合した3次元ガラス骨格分子構造ポリマーは分子間の結合力が高く、その骨格はガラスに近似しているので、無機質化して安定した強い皮膜を形成することができます。
3次元ガラス骨格分子構造ポリマーについてはこちらをご覧ください。

(下図参照)シロキサンカップリングは、分子中に有機物との反応や相互作用が期待できる有機官能基「Y」と、加水分解性基「OR」の両者を併せ持つケイ素化合物です。
「Y」を介して有機ポリマー等と、「OR」を加水分解、反応させることにより無機物表面(窓ガラス)等と化学結合を形成し、化学的性質の異なる両者を強固に結びつける働きをします。

高撥水かつ油膜がつきにくいわけ

これを応用したガラスコーティングは、窓ガラス面(無機物)と強結合し、疎水性の官能基Yが表面に配向し、撥水・撥油性を発現します。 得られた被膜は、耐久性や耐候性を持ち、しつこい油膜も取れやすく、長期に渡りその性能を保持します。

Kirasaku シロキサンカップリング
シリカカップリングY:反応性官能基            OR:加水分解性基
高品位光沢   高撥水   汚れ防止   高耐久性
シロキサンカップリング・プロダクト:
キラサク・ウインドウコート Kirasaku WindowCoat

 

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0285-24-5959 受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日除く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGETOP
Copyright © キラサクコーティング All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »