キラサクコーティングは浸透しないものでしたら何にでもお使いいただけます。ただし食器内部など食品と直接触れる部位へのご使用はなさらないでください。